読みやすいブログの書き方 ~改行のコツ編~

こんにちは☆
あなたの教室に200人生徒を増やす「七つ星ブログ」づくり
七星奈津子(ななほしなつこ)です。

 

先日、
読みやすいブログの書き方~文字の大きさ編~
というテーマで記事を書きました。

→読みやすいブログとは?~文字の大きさ編~

 

今日はその続編で、改行について書きますね音符

a0002_003097

 

改行・・・ってそんなの意識せんでもいいんちゃうん顔文字(+´・_・`+)ン?

思うでしょ?

 

NONNONNON!

そんなことありません。
それどころか「読みやすいブログ」を書くためにはす~っごく意識しなければいけない項目。

 

一般的にWebサイトを作成するときには、200文字程度で改行することが基本ルールとなっています。

200文字程度というのは、だいたい4行~5行。

 

でもね、私がここで言いたいのは、Webサイト作成の基本ルールを覚えて、4~5行を意識して書いてください~ってことじゃないんです。

これは、あくまでも基本ルール。

 

あなたに意識して欲しいのは、句点を打つタイミングで改行し、次の文章との間に1行ないしは2行あけるということ。

。(まる)を打ったら改行してねってことですね笑顔

 

注意として、句読点で改行するのではないということです。

読点(、)で改行をすると、PCでは見やすいかもしれませんが、携帯やスマホからはとても見にくくなるんです。

 

あなたのターゲットとしているお客様の層が携帯やスマホを利用している人が多いという人は特に気をつけてください。

 

 

そして、もしあなたの書いた文章の一段落(一つの文章の。(まる)までのかたまり)が4行を超える場合、ちょっと文章の書き方を変えたほうが良いですね。

文章をもう一度よく読み、区切れるところはないかを見直してみてください。

 

伝えたい事、書きたい事がいっぱいありすぎると、ついつい一気に書いてしまいがちですが、記事を書き終えたら必ず客観的に自分の記事が「読みやすいか」を見てみるクセをつけるようにしてくださいね笑

クローバー開催講座のご案内クローバー
初心者でもできる!生徒が集まるブログづくり6つのポイント
(5/12)ブログカスタマイズ基礎講座~ブログヘッダーをつくろう~
(5/18)お客様を魅了するプロフィール作成&プロフィール写真撮影
(5/21)お客様を魅了するプロフィール作成&プロフィール写真撮影
(5/22)ブログカスタマイズ基礎講座~ブログヘッダーをつくろう~
無料メール講座「生徒が集まるブログの作り方」

関連記事

集客ブログゼミ講座の様子

七星なつこをFacebookでフォロー

Facebookページ

カテゴリー

おすすめ記事

Ninja Tools

ページ上部へ戻る