情熱のこもっていない仕事は、魂の抜けた殻のようなもの

7つ星ブログ

情熱のこもっていない仕事は、魂の抜けた殻のようなもの

 

 
この言葉を見て、私はあることを思いだしていました。

 

 

それは、ほんの少し前のわたし。

 

ブログ集客の専門家として活動をしようと、いろいろ勉強していたころの私です。

 

 

とある場所で

ブログの専門家として活動するなら、1日10記事ぐらい書かないといけない!

そう言われたんです。

 

 

負けず嫌いのわたし、「やったろうやん!」と戦闘モード笑

 

 

気がつけば

10記事やります!

って宣言していました。

 

 

とりあえず100記事まではがんばる!

と、10日間1日に10記事を書きました。

 

 

1日目は、想いもあるので10記事を割とす~っと書くことができました。

 

2日目、3日目とどんどんと書くことがなくなっていき・・・・

 

それでも、自分で宣言した「10記事書く」ということをクリアするべく記事を更新しました。

 

 

その頃はネットショップのお店で働いていたので、ブログが書けるのは夜のみ。

夜な夜な、ほぼ毎日徹夜状態で書いてました。

 

 

苦し紛れの記事。

それでも1記事とカウントするためにアップ。

 

ブログが続かない原因

 

 

ここまで書けば、あなたなら気づきましたよね?

 

わたしのやってたこと、全くお客様の方を向いてないんです。

お客様に対する想いや情熱なんて全くなし。

 

あるのは、自分が宣言した10記事書くというノルマをこなすという意地だけ。

 

 

そんな記事、誰が読むんでしょうね(笑)

 

 

まさしくほんの少し前のわたしは

魂の抜けた殻

だった訳です苦笑い

 

 

 

私がブログゼミで、ブログを書くことのノルマを強制しないのは、この理由から。

 

書かなきゃお客様の心に届くブログなんて書けるようにならないんです。

 

でもノルマのためにブログを書くことだけはして欲しくない。

 

そんなの本末転倒だから。

 

 

でもね、何度も言いますが、

書かなきゃお客さまの心に届くブログは書けるようにならない!

ということは忘れないで欲しい。

 

 

ただし!

3つ星コースは、ある一定の期間、わたしが指定した数の記事を書いてきてもらうことを宿題としています。

 

ブログを始めたばかりの人、書くことが苦手な人にはブログを書く習慣をつけて欲しいから。

3カ月しかないお付き合い。

ただただブログを書いてきてくれるのを待っているだけでは、私の怠慢ですから・・・ ねウインク

 

 

あ、ブログを1日10記事書いた経験は、全く無駄だとは思っていませんよ。

 

だって、ノルマのためでなく、ちゃんとお客様を向いてかかなければ意味がないという、とってもとっても大事なことに気づいたんだもん。

 

あなたも一緒にあなたのお人柄や人間性に、ファンがいっぱい増えるブログづくりをしませんか?

◆集客ブログゼミ◆

ハート顔ものすごく人を惹きつける人気ブログの作り方ハート顔

集客ブログゼミ☆3つ星コース

いつの間にかアクセスが増え、ファンが増えるブログづくり

集客ブログゼミ☆5つ星コース

 

 

関連記事

集客ブログゼミ講座の様子

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る