応援と感謝

セミナー

応援と感謝 〜七星なつこのひとりごと〜

わたしが一人で仕事をしだした頃だから2013年の話。

「応援と感謝」という言葉をよく耳にしました。

素晴らしい精神だ〜と、その想いに共感したのを覚えています。

これから自分で活動をしていこうという人たちを応援しようというグループの活動に参加してみました。当時わたしも一人で仕事をしはじめたところなので、応援してもらえたらいいな〜なんてヨコシマな気持ちももちろんアリで・・・(笑)

 

端から見ていると、いつも人がたくさんで賑わっていた「応援と感謝」のグループのセミナー。

“すごいな〜。わたしもあんなに人が集められたらいいな〜。”

なんて思って見ていました。

a0002_000166

 

そして私も何度か参加してみました。

応援で・・・

何度か応援のために参加することで、わたしのセミナーを主催してくださるという方にも巡り会え、私もついにセミナーデビュー♪

やった〜〜〜!

その方が主催するセミナーはいつも人がたくさん集まってるんだもん。

 

やった〜〜〜!

って喜んだのもつかの間。

だってね、あくまでも「応援」なんですもん。

わたしが特にセミナーの内容に興味があったわけでもないけど応援で参加していたように、来てくれた人も応援だったのです。当然ですよね?(笑)

 

わたしね、いくら自分で仕事をはじめたばかりとはいえ、自分の学んだことを発表する場としてセミナーをしていたわけじゃないんです。

本気でブログの書き方がわからない人のためにブログの書き方を教えたかった。

だから「応援で参加する」ということに対し、“あれ〜???”って疑問が出てくるようになったのです。

 

応援のためにセミナーに参加するって、頭数合わせの応援だよな〜って思ったのです。

それって、セミナーの講師の応援になっているのだろうか・・・?

いや、その応援って主催者の応援だよね。

 

そこに気づくのに結構時間がかかりました(笑)

ってかさ、応援したら応援してもらえるってわたしの根性が間違ってたってことよ。

 

 

応援って・・・

なんというか、そんな軽々しいもんじゃないんじゃないかな〜

って思っています。

応援のために参加するって、発表会じゃあるまいし・・・

なんて今では思います。

 

本気でその人の想いに触れたときはもちろん応援のために参加します。

でも基本は、その人が必要としている人に必要としているものを届けられるお手伝いをする。

これが私の応援です。

 

応援したから応援してよ〜なんてことは言いません(笑)

GIVE&GIVEの精神で!

私が応援したい!と心から思った人をこれからも応援していきます。

 

 

関連記事

集客ブログゼミ講座の様子

七星なつこをFacebookでフォロー

Facebookページ

カテゴリー

おすすめ記事

Ninja Tools

ページ上部へ戻る