コメントやメッセージにも【二・八(ニハチ)の法則】が必要☆

こんにちは^^
あなたの教室に200人生徒を増やす「七つ星ブログ」づくり
七星奈津子(ななほしなつこ)です。

一昨日は、関西のセミナー&異業種交流会では老舗の

キックオフ関西

で開催された、上平薫里さんの

いつのまにかファンが増える、自分の魅せ方5つの秘訣
~ビジネスのブランドイメージを創る『人』のクオリティアップ術~

を受講してきました。

上平さんのブログコレ
http://ameblo.jp/1step-kouryuukai/entry-11538917178.html

その中で、みなさんにもシェアしたいな~と感じた内容を今日は書きますね。

まあ、タイムリーにも

「ブログ読みました。私は●●●のブログを書いています。よかったら遊びにきてくださいね」

っていうコメントがついたというタイミングもあって、これは言っておかなきゃ!

って思ったのです。

アメーバさんから

あなたのブログにコメントがつきました

って赤い文字の通知があったら。

あら?誰かしら??

なんてちょっぴりうれしかったりしませんか?

そんなうきうきドキドキの気分で、コメントを見ると、

「ブログ読みました。私は●●●のブログを書いています。よかったら遊びにきてくださいね」

でがっかり~泣く

なんて経験あると思います。

このコメントを残す人ってね、「ブログ読みました」とは書いているけども、ブログなんて読んでないんです。

要は自分のブログを読みに来てねっていう宣伝。

人のブログにコメントを残すっていうことは、「自分のブログも見てね」っていう下心があってもいいと思っています。

でも下心丸出しでは人間の心情的にどうかと・・・・・

セミナーで上平さんがおっしゃっていた

「二・八(ニハチ)の法則」

いつの間にかファンが増える5つの秘訣の1つでもあるこの「二・八の法則」が、ブログのコメントにも活きてくるのです。

いつの間にかファンが増える人って、「ヒアリング」を大切にしているのだそうです。

相手の話を聞いて、聞いて、聞いて、そしてその相手が何をして欲しいと想っているのか、何に困っているのかをリサーチするのです。

そして、相手が望むことにピッタリなことを提案する。

その割合が二八なんです。

聞く(ヒアリング)のが8割、自分が話すのが2割。

相手の話を聞いて、相手が望む事を提案する。

これが鉄則です。

ブログのコメントや読者登録時のメッセージも同じ。

相手のブログを読んでのコメントを書くのが大前提。
そのうえで、何か提案できるものがあれば提案すればいいのです。

もしあなたが選ばれる人になりたければ「二・八の法則」、忘れないでくださいね。

 

 

 

マグカップp+lお茶会しま~す。下クリックしてくださいねマグカップb+lbanner1

 

 

 

 

関連記事

集客ブログゼミ講座の様子

七星なつこをFacebookでフォロー

Facebookページ

カテゴリー

おすすめ記事

Ninja Tools

ページ上部へ戻る