【読んでもらえるブログの書き方】~記事タイトルには記事と同じだけのエネルギーを費やせ!~

こんばんは!

ばれるブログで今の上を2倍にUP!
Webで集客できない起業家の為の七ツ星集客Webマーケティング

七星(ナナホシ)です。

 

 

今日は、記事タイトルについて書きますね。

(アメブロの内容となります)

 


 
 
記事タイトルってどこの事か、わかりますか?

 
赤丸の部分です↓↓ 

記事を書くときは、↓↓の赤丸の部分。

 
 

ここをいい加減に書いていると、あなたの記事はせっかく書いても読まれないでしょう。

 

なぜかって?

ホラ!↓↓↓

 
 
あなたが記事を更新すると、あなたの読者のマイページに上記のように表示されるのです。

 

わかりましたか?
表示されるのは、

ニックネームと 記事タイトル。

 

こを見て読もうかどうか決めるのです。

 

ここに、「おはよう(^^)」ってタイトルが書いてあったら・・・・

 

読みたいですか?

私なら絶~っ対に読みません。

 

あなたがAKB48のメンバーなら、「おはよう(^^)」ってタイトルでも多くの人はその内容を知りたいと思うでしょう。

 

あなたがAKB48のメンバーじゃないのなら、記事タイトルはよ~く考えてつけてください。

 

専門用語は絶対にダメですよ。

私が記事タイトルに

「コンバージョン率を上げるには・・・」

って書いてたら、読みますか?

 
誰が読んでもわかる言葉で、そして「何それ?」って興味を持ってもらえるタイトル。

 

タイトルは、記事を書くときと同じだけのエネルギーを使って考えてくださいね。

中身が良くても、タイトルがいい加減だと、読んでもらえないという事、頭に入れて置いてください。

 

あなたが思わずクリックしたブログには、どんなタイトルがついてありましたか?

まずはそこから研究するといいですね。
 
 
 

関連記事

集客ブログゼミ講座の様子

七星なつこをFacebookでフォロー

Facebookページ

カテゴリー

おすすめ記事

Ninja Tools

ページ上部へ戻る