【読んでもらえるブログの書き方】~小学校6年生でもわかる言葉で書け!~

a0002_008574

こんにちは!

ばれるブログで今の上を2倍にUP!
Webで集客できない起業家の為の七ツ星集客Webマーケティング

七星(ナナホシ)奈津子です。

 

ブログを書いたあと、公開する前に自分の記事を読みなおしますよね?

 

その時に気をつけて欲しいのが、

「専門用語や業界用語などが入ってないですか?」

というポイント。

 

あたなにとっては「当たり前」の言葉でも、他の人からすると「何それ?」って思う言葉ってい~っぱいあるのです。

 

「SEO」なんて言葉、ネットで集客しようと思っている人なら知っていて当然ちゃう?

「デフォルト」なんてよく使うし、みんな知ってるやろ?

「クライアント」を知らん人なんておらんやろ?

「ググる」がわからん人、おるん?

 

 

全てNO!です。

 

その言葉、
小学校6年生がわかりますか?

 

 

ブログを読んでいて分からない言葉が出てきたからって、わざわざ調べてまで読む人なんていません。

分からない言葉が出てきたら、はい、さよなら~!

その場で読むのをやめるでしょう。

だって、読んだってわかんないんだもん。

 

ブログを書いた後、「小学校6年生でも理解できるかどうか?」、もう一度見直してみてくださいね。

 

 

 

関連記事

集客ブログゼミ講座の様子

Facebookページ

カテゴリー

Ninja Tools

ページ上部へ戻る