「わかりやすさ」とは思いやりである!

 

こんにちは☆
あなたの教室に200人生徒を増やす「七つ星ブログ」づくり
七星奈津子(ななほしなつこ)です。

先日の出来事・・・・・

私の友達Sさんはお酒が弱く、ほとんど飲めないんですが、その他の友達とも一緒に居酒屋に行ったんです。

Sさん以外はみんなお酒が好きなので、それぞれに好きなお酒を頼んだんですね。
いつもならジュースを頼むSさんも、「私も今日はちょっと飲みたい気分♪」って梅酒を頼みました。

そしたら店員さんがSさんに

「飲み方は?」

って聞いたんですよ。

私たちお酒を飲む人間は、何を聞かれているのかすぐにわかりました。

が、普段お酒なんて飲まないSさん、不思議そうな顔をして

「飲み方って何?コップで飲むんやけど、ストローがいるかどうかってこと?」

って・・・・・

も~、私たち大爆笑ですよ爆笑

hawaii4

 

みなさんはわかりました?

「飲み方」ってのは、水で割るかソーダで割るか、そのまま飲むかの「割り方」を聞いていたんですよね。

 

それを聞いたSさん、顔を真っ赤にして

「そういうこと? でも言ってくれなわからんやん!!」

って少々プリプリむっ

 

これ、ただ面白い話だけで終わらせてはダメなんですよね。
私たちもやってしまいがちなことなんです。

私たちが「当たり前」と思っていることでも、それはみんなの「当たり前」じゃないこと、い~っぱいあります。

ブログを書くときも同じ。

あなたのブログは誰が読んでも理解できる言葉で書かれていますか?

小学校6年生でも理解できる言葉で!

これが基本中の基本ポイント。

相手にとって
何が当たり前であって、何が当たり前でないのか
を考える=思いやりを持つクセをつけましょうclover*

 

▼こんなサポートさせていただいています▼ 

初心者でもできる!生徒が集まるブログづくり6つのポイント(講座)
無料メール講座「生徒が集まるブログの作り方」
ブログを中心としたWeb集客個別サポート
最幸のあなたを表現するカスタマイズ【ブログイメージ戦略】
ワンポイントブログアドバイス
 

 

関連記事

集客ブログゼミ講座の様子

Facebookページ

カテゴリー

ページ上部へ戻る